ヨガとピラティスの違い・・・
「この質問はよく受けます。
ピラティスはヨガの影響も多く受けてつくられたものですので、一概に別物とは言い切れません。

1番の相違点としては、

ヨガは精神面に重点を置いてる事。
ピラティスは身体作りに重点を置いてる事・・・でしょうか。

そして、2つに共通している大切な事は、

「心と身体を結合する、調和する」という事です☆

細かな点は簡単ですが、下の表をご参照下さい♪」
心と身体を結合する、調和する
  ヨガ ピラティス
歴史

紀元前2500〜1800年(インド)

1900年代初頭(ドイツ)

起源目的

心身の制御(瞑想)

兵士のリハビリ

呼吸法

一般的には鼻から吸い鼻から吐く複式呼吸。(副交感神経)
流れの中に1つのポーズに静止して数呼吸する。

鼻から吸い口から吐く胸式呼吸(交換神経)

動作

立位〜座位まで様々なポーズがある。
流れの中に1つのポーズに静止して数呼吸する。

座位、もしくは寝て行うポーズが多い。
1つのポーズを何度も繰り返し、常に身体を動かしている。

目的

心・身体・呼吸への調和(精神面)

呼吸、体幹部のインナーマッスルに働きかけ、姿勢矯正(肉体面)

効果

(ココロ)
  ・メンタル調整
  ・リラックス
  ・リフレッシュ
  ・集中力向上
  ・心をコントロールできるようになる
  ・ストレス解消
  ・自分らしく、素直な、前向きな心に
  ・コミュニケーション能力

(カラダ)
  ・柔軟性
  ・筋力強化
  ・体脂肪燃焼(ダイエット)
  ・長くしなやかな筋肉作り
  ・太りにくい、疲れにくい体質
  ・冷え性、むくみ
  ・肩こり、腰痛
  ・生理痛、便秘、肌つや
  ・歪み、骨盤調整
  ・交感神経、副交感神経のバランス調整

などなど・・・・・

(ココロ)
  ・メンタル調整
  ・集中力向上
  ・リフレッシュ
  ・リラックス
  ・ストレス解消

(カラダ)
  ・姿勢矯正
  ・歪み、骨盤調整
  ・ぽっこりお腹(腹筋引き締め)
  ・きれいなウエストライン、ボディーラインの実現
  ・長くしなやかな筋肉作り
  ・太りにくい、疲れにくい体質
  ・筋力効果
  ・柔軟性
  ・腰痛、肩こり
  ・冷え性、むくみ
  ・生理痛、便秘、肌つや
  ・体のコントロール
  ・スポーツ競技のパフォーマンス向上
(ダンス、ゴルフ・・・)

などなど・・・・・